神待ち掲示板は、出会いの場ではありますが、多くの人が利用する分、サイト運営側でもだいぶルールを細かく明示しています。

例えば、「未成年者の利用はできません」「掲示板を利用しての金銭のやり取り」「掲示板を利用して売春行為に禁止」など、ようは犯罪に繋がるうようなやりとりを禁じているのです。

しかしそれはあくまでも建前です。神待ちする女性の側も、ちゃんと見る人にだけわかるように隠語を書き込んでいます。その1つが円(¥)や丸(○)です。

援助交際を求める女性が隠語を使う

円(¥)や丸(○)、つまり両方ともエン、を表しており「援助交際」を意味しています。しかしあからさまに援助交際を求める書き込みをしてしまうと、女性は罪に問われてしまうため、「円希望」と隠語を使ってプロフィールを作成するのです。

それを見た男性も、念のため相手がどんな条件で援助を求めているのかを確認して、隠語を理解しつつやり取りをするのがルールです。暗黙の了解をわかった上でアプローチするのが、大人の神待ち掲示板の利用方法だと覚えておきましょう。

神待ち掲示板